関西学生ラクロスリーグ試合観戦

 先月、「ラクロス部の試合があるから応援に来て欲しい」と妹から連絡があった。姪がD大学のラクロス部に入っていて、姪が応援に来て欲しいと言う。姪がそういう事を言うのは珍しいなと思いながらも、行くことにした。場所は、京都にある宝ヶ池公園球技場である。これがまた、えらく遠い,,(電車を使いました)
 1枚目の写真は、スタジアム内の様子。ものすごく空気がきれいで長閑でした。広々としていて気持ち良い。向こうに見える山々の真ん中あたりが大文字山です。
 2枚目の写真は、大文字山のアップ。こんなにまじかではっきり見たのは初めてではないだろうか。明日は「五山送り火」の日で、火床が出来ているから「大」の字がはっきり見えるのかも知れない。
 3枚目の写真は、試合開始前に円陣を組むD大の選手たち。中央少し左に見える背番号「1」が我が姪の「K」です。シュートの球速が全国で3位という、豪腕の持ち主。Kの体付きは、私よりガッチリしてます^^;
 対戦相手のB大学は強いチームのようだ。D大のラクロス部は出来てまだ何年も経っていないようで、試合を見ていても力の差は歴然でした。結果から言うと、11対2で完敗でした。因みにこの2点はKが決めた(本当はもう1点決めたが、ファウルを取られて無効になった)。やっぱり味方が点を入れたときは、歓声が出ますね。それが身内だったら尚更です。
 4枚目の写真は、試合開始直前の雄叫び(左から5番目がK)。今回ラクロスを初めて見ましたが、激しい球技ですね。例えると、アイスホッケーとサッカーを足した様な感じですか。Kが相手チームの選手と衝突してうずくまった時は、ヒヤッとした。試合後に分かったことですが、唇は切れてるし、腕はアザだらけでした。女子にこういうスポーツってどうなのだろうかと、少し心配になりました。5枚目は、試合終了後のご挨拶。
 今日の試合は「集客試合」といって、おのおののチームが100人以上の観客を呼ばないといけなかったそうだ。100人に届かなかった場合は、アナウンスなどの運営側のサービスが付かなくなるらしい。「あーっ、それで呼ばれたんだ」と納得しました(;^^A 余談ですが、今回は足りないようでした。去年も足りなかったそうですが、B大にサービスが付いていたので、今日の試合にはアナウンスが付いてました。逆に、付いてないと、観客(特に初心者)には何がどうなっているのか分からないと思う。なぜこんなシステムになっているのだろうか。
 今日は朝の9時過ぎに家を出て、帰ってきたのは夜の9時過ぎでした,, 妹家族を見ていると、自分もがんばらなきゃなと改めて思った。

パパと変なジオラマ

 最初にアイデアスケッチをしたのは2年程前でした・・・シリーズ1作目と同じパターンですね(;^^A 具体化するのはちょっと無理かもしれないと思っていたので、完成して本当に良かったです。先月の記事で書いた大阪城公園がヒントになって、取り掛かることができました。日常と非日常を重ねることで、何か面白い表現ができないかと描いてみた、シリーズ2作目です。

大阪城公園&アニメーション作画スタジオ

 今日は神奈川から帰省してきた友人親子と大阪城公園に出かけた。大阪城公園に行くのは何年ぶりだろう。子供のためにまず大型遊具のあるところへ行き、ひとしきり遊んだ後は天守閣へ向かった。
 写真1枚目は、地下鉄鶴見緑地線森ノ宮駅を上がってすぐのところで、遠くに天守閣が見える。右側の方へ行くと大型遊具がある。
 2枚目は、その遊具がある公園。
 3枚目は、天守閣へ行く途中で、綺麗なおねえさんと鳩に餌をあげる友人の娘A。
 4枚目は、お堀の内側に入ったところ。外国人観光客で一杯だった。
 天守閣に登るのは小学生の時以来で、中は当時とはまったく変わっていた(中は撮影禁止だったので、写真はありません。展示物はかなり充実していた)。
 大阪城公園を出たあとは、友人に連れられて(^^)若い頃勤めていたアニメーション作画スタジオへと向かった。師匠に会うのは約●●年ぶりで、少し緊張した。久しぶりに会った師匠は、見た目がほとんど変わっていなかったので驚いた。拝見させて頂いた原画も相変わらずの達人ぶりだった。色々話しているうちに、この人は洗練された感覚を持っているカッコイイ方だなと思った。(当時は、そんな風に感じたことはなかったのですが^^)年金をもらっている歳なのに、どこからあんなバイタリティが来るのだろうか・・・
 このあとは、師匠のスタジオから独立した後輩たちのところに行った。師匠とは違ってアポなしで行ったので、びっくりしていた^^; 現在、夫婦ふたりでスタジオを経営しています(二人が結婚したと聞いた時は、本当に驚きました)。二人とも大出世して、今や有名アニメーター。私のことを憶えていてくれたのが嬉しかったですね。嫁の方は出版社から画集が出ています。恐れ入りました,,(^^;
 帰りはもうとっくに日が暮れていた。かなりの距離を歩いて、ウォーキングをしている私でも少し疲れました^^;でも今日は色んな話ができて良かった(友人のお陰ですが)。今日会った5人は、何かまぶしかったな。

空中庭園/大学病院

 初診・再診受付 : 午前8時30分~午前11時30分
 再来機稼働時間 : 開門時~午前11時30分
 休診日 : 第2,第4土曜日・日曜日・祝日・年末年始
 アクセス : 京神電鉄「滝沢駅」降りてスグ

 人間っていつどうなるのかまったく分かりませんよね。毎日当たり前のように来る日常も、実は当たり前ではないということを実感するここ数ヶ月でした。日常というのは奇跡の連続なんだとあらためて思いました。(シリーズ3作目。)

日本一高い超高層ビル

 今日はあべのハルカスに行ってきた。目的はもちろん展望台である。父が以前から行ってみたいと言っていて、それで妹が今日の行楽を企画した。
 父、妹、高校生の甥と4人で出かけた。午前中に京橋で待ち合わせて、昼前にハルカスに到着。すでに行列が出来ていて、展望台に上がるまで30分ほどかかった。エレベーター内のちょっとした演出が意外で良かった。
 上の写真は地上288m(60階)の眺望。(全方向を写真に収めたが、載せられないのが残念。)大きな幹線道路が谷町筋で、左下の緑の部分が天王寺公園。中央少し右上の緑の部分が四天王寺。道路を走る車がミニカーに見える。残念ながら今日は霞が濃くて、遠くの方はあまり良く見えなかった。ガラス張りの床から下を覗くと足がすくむ。
 下の写真は60階から見た58階で、青天井の「カフェ&庭園」になっている。昼食は父の希望で12階の鰻料理店で取り、食後は3階のカフェに入った。3時頃には帰途に就いたのだが、半日の出費にしては結構大きかったかも,,,
 妹たちとは京橋で別れ、父を実家まで送った。帰りに通った公園の桜がとても綺麗だった。今日は久しぶりに楽しい一日になった。

東方Project/冥界のふたり

 今回は水彩の雰囲気を出せないかと、線画レイヤーを一番下にして、その上に彩色をしてみました。思った以上に手間がかかりました^^;
 「東方」を6作描いて思ったのですが、やはり本当にファンじゃないといい版権絵は描けないのかも,, ただ知識として知っていてもダメなんだとよく分かりました。